浮気調査事例

30代女性のお客様

・ご依頼内容

最近、旦那が携帯にロックをかけている。また、以前はお洒落に興味がなかったが、身だしなみに気を遣うようになった。浮気している気がする。

・弊社アドバイス

すぐに調査を実行したい気持ちを抑え、怪しい日が来るのを待って頂く。闇雲に調査を行っても、空振りの可能性が高まる。「今日は帰りが遅い」「同僚と飲みに行くので晩御飯はいらない」等と事前に言っていた日を狙っていく。

・調査結果

旦那様が「残業で帰りが遅くなる」と言った日に調査実行。残業と言ったにもかかわらず、定時の18時頃に退社。この際、同僚と思われる女性と一緒に勤務先から出てきた。2人が電車で錦糸町まで移動した後、レストランで食事。それから、ラブホテルに2人で入っていく。ホテルから手をつなぎながら出てきて、駅で解散する。浮気相手を尾行し、千葉県にある自宅を特定できた。

 

50代男性のお客様

・ご依頼内容

妻が自家用車を使う機会が数カ月の間に増えた。週に数回ほどパートに出かけるのだが、勤務先は自宅から歩いて行ける距離なので車両を使う必要はない。買い物だとしても、使用時間が長いのでおかしい。不倫をしていないか調べて欲しい。

・弊社アドバイス

弊社からGPSを貸し出し、奥様が使用する車両に装着して頂く。装着後、2週間の行動をまずは観察する。すると埼玉県のラブホテルで停車反応が出ていることが2度あった。おそらく行きつけのホテルだと推測される。GPSの反応がホテル方面に向かったら調査を実行することに決定。

・調査結果

GPSの反応を確認後の稼働なため、どうしても一歩出遅れてしまう。調査員がホテルへ到着時、奥様は既にチェックインを終えていたが、ホテルから出てくる姿の撮影には余裕を持って臨むことができた。ラブホテルから出てくるシーンは証拠として十分に有効である。奥様が40代の男性と一緒にラブホテルから出てきた。その後、別々の車に乗り込み、別れて走っていった。浮気相手を車両尾行し、所沢市にあるマンションの駐車場で停車するのを確認。建物の構造から、部屋番号の特定は断念したが、浮気相手が住むマンションの特定に成功。

 

40代女性のお客様

・ご依頼内容

夫の鞄に避妊具が入っているのを偶然見つけた。浮気をしているのは殆ど確定だが、思春期の子供への影響を考え、離婚は避けたい。

・弊社アドバイス

離婚をするにせよ、しないにせよ、不貞の証拠を押さえることはお客様にとって有益だとご説明。離婚をするならば、有利な立場で離婚ができる。関係修復を目指すならば、浮気を辞めさせる説得材料となる。

・調査結果

お客様とお子様が土日を利用して、里帰りをしている期間に調査を実施。土日が全てフリーになるので、おそらく浮気相手と会うと予測。土曜日の12時頃に外出し、電車で立川へ移動。その後、浮気相手と合流して、13時30分頃にビジネスホテルへチェックイン。それから、昼食と夕食のタイミングでホテルからの出入りを繰り返した。21時頃に夕食からホテルへ戻った後は、翌日の9時にチェックアウトをする。こうした2日間の行動を撮影し、不貞の証拠を無事に獲得。後日、お客様が旦那様に調査報告書を見せる。旦那様は深く謝罪し、二度と不倫をしないと約束した。

 

30代女性のお客様

・ご依頼内容

ある日、旦那のグルメサイトの予約履歴を見た。今まで「男友達と飲む」と言っていた日は全て、お洒落なレストランを2名で予約していた。自分には男性数人の飲み会と嘘をつき、女性とデートをしているに違いない。

・弊社アドバイス

旦那様に怪しまれずに予約履歴を見れるとのことなので、予約店舗を調査開始場所に設定。18時の予約を踏まえ、退店するであろう20時前後を狙い、調査開始時刻を19時30分に設定する。ギリギリの20時に設定すると、もし早めに退店した際、その後の足取りの見当がつかず、調査が無駄に終わってしまう。この事態を避けるため、余裕を持って30分前を開始時刻とする。

・調査結果

-1回目-

退店予想の20時を過ぎた21時30分頃に女性と2人で横浜市のレストランから退店。腕組みやボディタッチなどの親密な様子を確認。しかし、22時頃に駅で別れてしまった。今後のために、女性の住所特定へ移行。女性が23時頃に厚木市のアパートへ帰宅、住所特定に成功。浮気の証拠は得られなかったが、女性の鮮明な顔や住所等の有益な情報は取得。依頼者と相談の結果、「この日はホテルに行かなかったが、親密度から見るにホテルへ行く日もありそう」とのこと。追加調査を行うことに決定。

-2回目-

21時頃に同じ女性とレストランから出てくる。その後、2人はビジネスホテルへ入った。23時30分頃にホテルから出てきて、駅で解散。既に女性宅を特定済みなので、この時点で調査終了。弊社の無料アフターフォローとして、示談交渉のレクチャーを行う。その後、浮気相手との示談が成立。分割払いではあるが、200万円の示談金を得ることができた。