プロフィール

・名前               杉本 俊介

・生年月日            1991年1月30日

・出身             神奈川県横浜市

趣味           オートバイ、聖地巡り

               高校野球観戦

出身校           横浜商業高校

            日本工学院八王子専門学校

座右の銘              忘己利他

 

・探偵業界での歩み

独立以前は大手探偵事務所にて、調査員および相談員として勤務しておりました。通常、大手事務所では「調査員」と「相談員」が分業されています。

そのため、各々が全力を尽くしても、どうしても意識や知識に差が存在します。その結果、お客様に不利益を被らせてしまう可能性が出てきます。

例えば、相談員に現場の知識がないために、お客様に対して、難易度が高い調査を「必ず成功できます」と不適切なアドバイスをしてしまう。

調査員が証拠撮影を優先するあまり、相談員より事前に伝えられていたお客様からの要望や期待にそわない調査方法をとってしまう、といった具合です。

従業員同士が悪意なくすれ違い、お客様の希望が叶えられない。こうした悪循環を目の当たりにし、私は「調査員」兼「相談員」になる決心をしました。

調査員として入社し、これまで調査一筋だった私には相談員での経験はとても新鮮でした。調査に赴くだけでは学べない様々なことに触れました。

「お客様の生の声」を聞き、その言葉に秘められた「想い」「願い」を実現する手助けができたことは、調査員時代には得られなかった貴重な財産です。

片方の視点に偏らないよう、調査・相談の両方に従事し続けました。調査専業・相談専門のどちらでもなく「調査員」兼「相談員」。私のこだわりです。

こうして私は「調査員」「相談員」両方の目線を兼ね備えた、お客様のご依頼を成功に導く指針を手にすることができました。