多くの致命的な病気の予防に効果的な、長寿ホルモンことアディポネクチン。食事じゃ駄目?アディポネクチンを増やすサプリメントがおススメな理由とは?

アディポネクチンを増やすサプリメントがおススメな4つの理由

アディポネクチンについて

アディポネクチンが低いと実はかなり怖い?

投稿日:

アディポネクチンを増やすと、様々な病気対策&痩せやすい体質になります。さらに、老化防止にも。

 

私たちの体にとって、アディポネクチンは非常に有益な存在と言えるわけです。

説明する黒猫

では逆に、アディポネクチンの数値が低いと体にはどのような影響があるのでしょう。

 

そもそも、低いことってありうるの?

体内のアディポネクチンの数は、個人差があります。多い人もいれば、標準くらいの人、さらには実際に標準よりさらに低い人もいるわけです。

 

自分のアディポネクチンの数値が高いか低いか?

 

実は確実に知ることもできます。アディポネクチンは病院で血液検査をすることで、具体的な数値として測ることができるからですね。

女性医師

  • 男性の平均値で8.3μg/ml
  • 女性の平均値で12.5μg/ml

平均前後であれば問題ないのですが、低いと言われるのは5μg/mlを下回っている場合です。

 

アディポネクチンが少ない、低いという基準もちゃんとあるんですね。

 

では、低いと具体的にどうなるのか?

当然、アディポネクチンが高い場合とは逆の状態になります。

 

アディポネクチンが低いと・・・?

病気で頭をかかえる男

動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞などの血管の病気を筆頭に、高血圧やガン、糖尿病など。致命的な病気にかかるリスクが高くなります。また、太りやすくもなりますし、老化も進みやすいわけです。

 

どの病気も命に関わるので怖いですが、残念ながらアディポネクチンが低いとこれらの病気が全体的にかかりやすくなっちゃいます。アディポネクチンが低いことは、かなりのリスクで怖い状態とも言えますね。

 

ただし、アディポネクチンの数値が低いからと言って諦めるのはまだ早いです。

 

幸いなことに、アディポネクチンは努力により増やすことができます。落胆するくらいなら、アディポネクチンを増やされてみては?

 

食品から、サプリメントから、運動から、体型から。

 

低いからと言って諦めずにアディポネクチンを増やす努力をして、様々な致命的な病気のリスク全般を下げてみましょう。アディポネクチンを増やすと、ダイエットになることも嬉しいポイントですね♪

 

もちろん1番確実なのは検査を受けることですが、低い場合でなくても、アディポネクチンを増やすメリットは高いと言えますよね。血液検査が面倒・・・という方は、高いか低いかにかかわらず、アディポネクチンを増やす生活を意識してみると良いでしょう。

長生きの老夫婦

結果的には確実に怖い病気のリスクを下げて、健康で長生きにつながりますよ♪

 

 

 

-アディポネクチンについて

Copyright© アディポネクチンを増やすサプリメントがおススメな4つの理由 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.